Event is FINISHED

[満員御礼] "Japan Collective Impact Session" in 渋谷(ジャパン コレクティブ インパクト セッション in 渋谷)
〜組織の壁を越えた社会課題解決のアプローチとは?〜

Description
「コレクティブ・インパクト」とは行政、企業、NPO、財団、有志団体など様々な立場の関係者が組織の壁を越えて、目標・成果を共有した上で、共通の評価システムの下で、お互いの強みを生かした取組を集中的に、効果的に行うことで、より迅速により大きな社会的成果の創出や、社会的課題の解決を目指すアプローチを言います。

昨年のハーバード・ビジネス・レビューでも特集され、日本国内でも企業と行政,NPO,NGOなどのセクターを超えた協働において「コレクティブ・インパクト」という言葉が使われる機会が増えてきています。

全国の社会起業家から組織されるNPO法人新公益連盟の働きかけによって2018年6月、経済財政諮問会議での答申を経て閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2018」(いわゆる「骨太方針」)にも「コレクティブ・インパクト」が明記されました。


日本での事例はまだ数が少ない中、国内への啓蒙及び実践者への示唆を行い、また本事案に関心の高い企業・行政・NPO・市民が一同に会し、ネットワーキングと対話の場として本イベントを開催いたします。

<企画概要>
日程:2018/10/16(火) 
時間:19:00〜21:30(18:30受付開始)
場所:Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産
   東京都渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1階
主催:Japan Collective Impact Session実行委員会(事務局:株式会社フューチャーセッションズ)
メディアスポンサー:Business Insider Japan


<プログラム(予定)> 
※当イベントの内容及び、条件などは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。


1) コレクティブ・インパクト概要 〜概念や定義/世界の事例について〜

番野智行氏(NPO法人ETIC ソーシャルイノベーション事業部 プログラムマネージャー)

2) 事例紹介

「こども宅食」(文京区)
  渡辺由美子氏(NPO法人キッズドア 理事長)

・「シェアで駆動する地域の未来」 〜コレクティブ・インパクトとの協奏を目指して〜

  野村恭彦(株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役)
  Dominik Scherrer(ecloo GmbH ※スイス)


3) パネルトーク

(第1部)日本でコレクティブ・インパクトを次々と起こしていくには?

モデレータ)
日比谷尚武氏(コネクタ/株式会社フューチャーセッションズ Project30 エバンジェリスト)

パネラー)
家入一真氏(株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長)
駒崎弘樹氏(認定NPO法人フローレンス 代表理事)
佐々木健介氏(NPO法人ETIC ソーシャルイノベーション事業部 マネージャー)
※氏名五十音順

(第2部)渋谷区でコレクティブ・インパクトを次々と起こしていくには?

モデレータ
野村恭彦氏(株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役)

パネラー)
澤田伸氏(渋谷区 副区長)
下山田淳氏(ボッシュ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 ゼネラルマネージャー)
横山修三氏(東急不動産株式会社 都市事業ユニット 渋谷プロジェクト推進本部 執行役員 本部長)
※氏名五十音順

4) ワークショップ

5) クロージング

Updates
  • タイトル は [満員御礼] "Japan Collective Impact Session" in 渋谷(ジャパン コレクティブ インパクト セッション in 渋谷)  〜組織の壁を越えた社会課題解決のアプローチとは?〜 に変更されました。 Orig#378989 2018-10-15 12:53:00
More updates
Tue Oct 16, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前販売【9月限定・早期割引】 SOLD OUT ¥1,000
通常価格 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1階 Japan
Organizer
株式会社フューチャーセッションズ
183 Followers